FC2ブログ

久米川みどり動物病院

久米川みどり動物病院のブログです。 病院のお知らせや、皆様にお役に立てる情報などを掲載していきます。

Entries

夏が来た!気をつけよう、熱中症!

こんにちは!
第6回目は嶋田が担当させていただきます😊

長かった梅雨も明けて暑い夏がやってきましたね☀️
待ちに待った夏、お出かけする方も多いのではないでしょうか⛺️
そんな今回は暑い夏で注意が必要な『熱中症』について書かせていただこうと思います🌻

まず初めに、我が家のかわいい家族を紹介させていただきます🐶
P1100310.png


シェルティ(シェットランド・シープドッグ)という犬種で、現在12歳🐶
12歳になった今でもお散歩大好きさんです☀️
そんなうちの子もど真ん中のシニア世代。
昔と変わったなあ〜と思うことばかりですが、ちょっとした変化にも気づけるよう心がけています💪

うちの子のように毛が長い子はもちろん暑さに弱いですが、短い毛の子でも短頭種の子も要注意です!
動物さんは人間と違い汗をかいて体温調節ができません。
熱中症は人間だけでなく動物さんたちも注意が必要なのです😵⚠️


🔥熱中症の症状🔥
◇体温が高い
◇ぐったりしていて涎をたらしたり、泡を吹いたりしている
◇呼吸が浅くて速い
◇ひきつけをおこしている
◇フラフラしている

などがあげられます。
また、症状が重くなるにつれ、下痢や嘔吐、失神などを起こすこともあります。
さらに、進行すると意識がなくなったり、痙攣を起こすことも!!!
このような時は一刻も早く病院までお越しください。

🚑熱中症対策🚑
◆高温多湿になる場所をさける。
車内や家でのお留守番には注意しましょう⚠️!
家の中でクーラーをつけていてもカーテンの裏側などは意外と熱がこもり暑いこともあります😵
かわいく寝ていても車内に残さず、起こしてくださいね!
IMG_0816 (1)

◆こまめな水分補給🚰を心がける。
定期的に水を進めてみたり、今の時期は氷をあげたりもいいですね🍧!
P1100722.png

あまり飲まない子には、いつも食べているドライごはんに水分を混ぜてごはんをあげても水分補給に繋がります。
また、家を留守にしていてどのくらい飲んでいるかわからないという方は、食器にメモリが付いているものもあるので、そういうのを利用されてもいいと思います!
IMG_1766_201908052028014fe.png

(こちらは猫壱さんの商品です)
◆動物さんがスヤスヤ寝れる環境にしてあげる。
動物さんが過ごしやすい温度は(犬種、大きさにもよって多少異なりますが)ヒトが寒い🥶と思うくらいの温度と言われています。
ヒトが寒い環境にしなければいけないわけではありませんが、快適に過ごせるようにひんやりマットを敷いてあげたりなどの工夫をすると良いと思います。


お散歩などは夕方でも地面が熱い場合があるので、地面を触って温度を確認してから行くようにしてあげると良いと思います。
また、少しでも涼しいフローリングに長時間横になってしまうと褥瘡になりかねないので、やわらかい素材のものに寝てもらえるようにひんやりした素材を利用するのもいいかもしれません。
ご高齢になるにつれ、寝る時間が長くなる傾向にあると思いますので、ちょっとした変化にも気づいてあげられるような配慮が必要ですね😲✨
IMG_1821 (1)


去年は平気だったからと安心せず、今年も元気に夏を乗り越えましょう!
何かいつもと様子が違う。心配なことがあるなど、ご不明点があればお気軽にご相談ください😄
また、暑過ぎて散歩に行きたくてもいけない。運動させてあげたいけど暑くて難しい。お留守番で日中心配、、、という方!
当院では、デイサービスを行なっています💫
ご利用をご希望の方はスタッフまでお問い合わせください💁🏻‍♀️
⇒☎️042-392-0205
関連記事
スポンサーサイト



ご案内

最近の記事

プロフィール

病院スタッフ

Author:病院スタッフ
.
ようこそ!
久米川みどり動物病院へ

042-392-0205
info@midori-vet.com
http://midori-vet.com


最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索