FC2ブログ

久米川みどり動物病院

久米川みどり動物病院のブログです。 病院のお知らせや、皆様にお役に立てる情報などを掲載していきます。

Entries

子犬さんのしつけ30 ボディランゲージ~リラックス~

前回は、犬との「コミュニケーション」と「感情」について紹介しましたが、今回は「ボディランゲージ」について紹介します。

 ワンちゃんは嬉しい時にしっぽを振る、というのは誰でも知っていますね。でも、実際には「ウー、ワンワンッ! 」という唸り声をあげながらしっぽを振っているのを見たことはありませんか? 
実はワンちゃんは嬉しくない時でもしっぽを振ることがあるのです。


全身を見て気持ちを読もう!
 

ボディランゲージとは体全体で感情や意思を表現しています。体の一部だけ、たとえばしっぽだけを見て「しっぽを振っているから喜んでいるんだろう」と判断するのは間違いのもとです。
ワンちゃんは緊張や警戒の気持ちがあるときでもしっぽを水平にしてすばやく振ることがあります。
また、攻撃をしようとするときもしっぽを立ててゆっくりと振る場合があります。

ワンちゃんのボディランゲージを読み取るときは、体の一部分だけではなく全身をみて判断することが大切です。

まず、ボディランゲージを見て判断するとき、ワンちゃんがリラックスしている状態はどういう姿勢や表情なのかを知っておく必要があります。
知った上で、攻撃的な状態はどうか、こわいときの状態はどうかということを理解することができます。

まずはリラックスした状態を知りましょう。

筋肉も緊張していない、口元も緩い。目もやわらかい、耳もリラックスしています。

ボディランゲージ リラックス


口元も緩んで開くので笑って見えることが多いようです。

犬は、人間と同じ言葉をしゃべることはできません。ですが、さまざまなしぐさや表情、 鳴き声など、全身を使った「ボディランゲージ」で自分の意志や感情を伝えています。 そういったボディランゲージを正確に読みとってあげることが、犬と上手にコミュニケーションをとる第一歩 になります。

繝ェ繝ゥ繝・け繧ケ縲?迥ャ_convert_20111212013439

次回は攻撃的なボディランゲージについて紹介します。

看護士 阿部真麻
関連記事
スポンサーサイト

ご案内

最近の記事

プロフィール

病院スタッフ

Author:病院スタッフ
.
ようこそ!
久米川みどり動物病院へ

042-392-0205
info@midori-vet.com
http://midori-vet.com


最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索