FC2ブログ

久米川みどり動物病院

久米川みどり動物病院のブログです。 病院のお知らせや、皆様にお役に立てる情報などを掲載していきます。

Entries

世界各国での犬の鳴き声表現の違い

こんにちは。

大きな台風が近づいていますね。

動きがゆっくりなので不安定な天気が続いています。


今回は世界各国での犬の鳴き声表現の違いについて

お話していきたいと思います。


日本では一般的に犬の泣き声は「ワンワン」と表現されます。

他の国の人々は犬の鳴き声をどんなふうに表現するのでしようか。

実は国によって犬の鳴き声は非常にバラエティに富んでいるんです。



●日本人の感覚に比較的近く想像しやすい国


【英語圏】 バウワウ・バークバーク

【イタリア】 バウバウ

【スペイン】 グゥアウグゥアウ

【ドイツ】 ワウワウ・バウバウ

【ブラジル】 アウ アウ

【ベトナム】 ワウ ワウ・ガウガウ

【ポルトガル】 アウ アウ アウ


●日本人からすると不思議な感覚に聞こえる国


【インドネシア】 ゴンゴン

【韓国】 モンモン

【タイ】 ホンホン

【スロベニア】 ホウホウ

【アラビア】 ハウハウ

【イスラエル】 ハブハブ

【中国】 ウーウー

【フランス】 ウアウア

【オーストラリア】 ウフウフ


これらはすべて日本人がカタカナで表しているので

実際に各国の人たちに発音してもらうとまた異なって聞こえるかもしれませんが、

犬の鳴き声を「ワンワン」と表現しているのは

15カ国以上の中で日本だけなんです。


日本の歴史的には、

「ひよひよ」「べうべう」「ビョウビョウ(びよびよ)」などと表現していた時代もあり

その名残が狂言の台詞などに残っています。

現在使われている「ワンワン」は江戸時代になってから現れ、

しばらくの間は上記の表現と共存していました。


ご自宅やご近所に鳴いているワンちゃんがいたらちょっと耳を傾けてみてください。

もしかしたら「ワンワン」ではなく

「モンモン」や「べうべう」と鳴いているように聞こえるかもしれませんね♪





doubutukaiozokusenn.gif 看護士 蝦名ゆき
関連記事
スポンサーサイト

ご案内

最近の記事

プロフィール

病院スタッフ

Author:病院スタッフ
.
ようこそ!
久米川みどり動物病院へ

042-392-0205
info@midori-vet.com
http://midori-vet.com


最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索