久米川みどり動物病院

久米川みどり動物病院のブログです。 病院のお知らせや、皆様にお役に立てる情報などを掲載していきます。

Category [【シリーズ】動物の栄養学 ] 記事一覧

疾患別の栄養管理⑮「尿路結石症(前編)」

こんにちは、看護師の神奈川です今週から疾患別の栄養管理についてご紹介します。今回は「尿路結石症」です。気温が下がってくると病院への来院件数が増えてくる疾患のひとつとなっています。特に猫さんに多くみられたりします。病態についてはこちらをご覧ください。では、食事管理で気をつけることは・・・・水飲水量が減ると尿量も減り、尿中の結晶生成塩類の濃度が高くなるために結石ができやすくなってしまいます。気温が下が...

ステージ別の栄養管理⑭ 「老齢期」

こんにちは一段と寒くなってきましたが、皆さま体調はいかがでしょうか?今回は「老犬・老猫期」の栄養管理についてご紹介します。その他、高齢動物さんとの生活についてはこちらで色々ご紹介していますのでご参考になさってください。さて、老齢といわれる年齢は、加齢に伴う変化が見た目や内臓機能に現れてくる時期で、7,8歳ぐらいからです。加齢性の変化は進行性で元の状態には戻らないですが、加齢の速度は、環境や食事などさ...

ステージ別の栄養管理⑬ 「維持期」

こんにちは前回は成長期についてご紹介しました。今回は「成犬・成猫期(維持期)」についてです。維持期とは、小・中型犬では1歳~6,7歳ぐらいまで、超大型犬・大型犬では4,5歳くらいまで、猫では7歳くらいまでです。成長期に食事や栄養に気をつけて健康な成犬・成猫に育ててあげても、その後の栄養管理が不適切だと、健康や活動性に悪影響を与えるばかりでなく、栄養素の過不足が要因となる疾患の発症を起こすこと、加齢に...

ステージ別の栄養管理⑫ 「成長期」後編

こんにちは 看護師の神奈川です。前回に引き続き「成長期」です。今回は離乳後からのご紹介です・成長期(離乳後) 成長期は、犬の場合、犬種による幅が広く成犬時体重の50%に達するのは生後およそ4~5ヶ月ですが、その後、中・小型犬では、6~12ヶ月で成熟し、大型・超大型犬では12~18ヶ月(なかには24カ月)まで成長が続きます。猫では生後およそ4カ月で成熟時体重の50%に達し、10~12ヶ月で成熟します。成長期の栄養管理...

ステージ別の栄養管理⑪「成長期」前編

こんにちは今回から「成長期」の栄養管理についてです。成長期を、哺乳期・離乳期・成長期(離乳後から)の3つに分けてご紹介します。・哺乳期 お家でお産をさせた後など、分娩直後からおよそ72時間に分泌される母乳は、初乳と呼ばれます。初乳は、新生子に免疫グロブリンを移行させると同時に水分を補給することで循環血液量を増やす働きもあります。母乳中の成分はおよそ1週間で成熟乳になります。新生子犬・子猫は、生後2~...

ご案内

最近の記事

プロフィール

病院スタッフ

Author:病院スタッフ
.
ようこそ!
久米川みどり動物病院へ

042-392-0205
info@midori-vet.com
http://midori-vet.com


最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索