FC2ブログ

久米川みどり動物病院

久米川みどり動物病院のブログです。 病院のお知らせや、皆様にお役に立てる情報などを掲載していきます。

Category [【シリーズ】動物の栄養学 ] 記事一覧

ステージ別の栄養管理 ⑩「出産を控えた母犬の栄養管理」

こんにちは。看護師の神奈川です。今回からはステージ別の栄養管理についてご紹介しますはじめの今回は「出産を控えたお母さん犬の栄養管理」についてです。お家で子犬を産ませようと考えている方にとってはとっても大切なことですね犬の妊娠日数は55~77日で、平均63日です。妊娠期間は、21日ずつ3期(妊娠初期・妊娠後期・妊娠末期)にわけられます。胎児は妊娠後半40日以降に急速に発達します。それに伴い体重も増加します。...

栄養管理について⑨ 「動物に与えてはいけないもの」

こんにちは今回は動物に与えてはいけないもの、注意しなくてはいけないものについてご紹介します。食べさせてはいけないのはわかっているけど、食べたらどうなるのというものも多いと思います。ここでは代表的なものについてご紹介させて頂きます。・ネギ類タマネギ・長ネギなどのネギ類には犬や猫の赤血球に対して毒性のある物質(n-プロピルジスフィルド)が含まれて、これを摂取することにより溶血性貧血や血色尿症が起こり、...

栄養管理について⑧ 「ミネラル」

こんにちは 今回は「ミネラル」についてお話します。●ミネラルとは?  生体に含まれる元素のうち、炭素、水素、酸素、窒素を除いたものをミネラル(灰分、無機質)といい、約40種類あります。そのうち18種類以上が必須ミネラルとされ、生体には約4~5%含まれています。ミネラルのうち、フード中に%単位で必要なものを主要(多量)ミネラル(カルシウム、リン、マグネシウム、カリウム、イオウ、ナトリウム、塩素)Kg中にmg単...

栄養管理について⑦「ビタミンについて」

前回はタンパク質についてお話しました。今回は「ビタミン」です。ミネラルについては次回ご紹介したいと思います ビタミンは取った方がいいといわれますが、どんな種類があって、どういう働きなのと思っているのではないでしょうか。 ●ビタミンとは? ビタミンは構成成分やエネルギーにはなりませんが、微量で生体の機能や代謝過程を円滑にする働きをもつ有機化合物のことです。 体内での合成量だけでは、正常な機能を果たせず欠...

栄養管理について⑥「タンパク質はキーマンです」

前回は「脂肪」についてお話しました。今回はタンパク質についてお話させていただきますタンパク質は、炭素・水素・酸素・窒素を含む有機物の総称で、なかには、イオウやリンを含むものもあります。タンパク質は動物体のおよそ20%を占める構成成分で、20種類のアミノ酸が多数結合(ペプチド結合)してできた化合物です。摂取されたタンパク質は、アミノ酸まで消化され、体内で再び動物特有のタンパク質に再合成されます。アミノ酸...

ご案内

最近の記事

プロフィール

病院スタッフ

Author:病院スタッフ
.
ようこそ!
久米川みどり動物病院へ

042-392-0205
info@midori-vet.com
http://midori-vet.com


最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索