FC2ブログ

久米川みどり動物病院

久米川みどり動物病院のブログです。 病院のお知らせや、皆様にお役に立てる情報などを掲載していきます。

Category [【シリーズ】高齢動物との生活 ] 記事一覧

「高齢動物について31」犬の痴呆・認知症の予防

看護師のたんぽです。最近は、動物さんの栄養について勉強させていただいてますが、少し意外なことがありました。大型・超大型犬の子犬にカルシウムを過剰に与えてしまうと、骨の成長が妨害されて逆に変形が起こってしまうんだそうです。母親や子供には成長過程で必要であろうと過剰にあげすぎてしまうと逆に健康に影響を与えてしまうんです。怖いですねシニアさんの関節などいろいろなサプリメントが出ていますが、1日の量はきっ...

「高齢動物について30」犬にも痴呆症があるってほんと?

こんにちは。看護師の丹保です。最近働いていて一番嬉しかったことは、待合室で配布している「シニア新聞」をお持ち帰りになられる方が増えてきたことです。「シニア」という時期を大切にしてくださっている飼い主さんがたくさんいるんだなと感動しましたこれからも、みなさんのお役にたてるように情報発信していきますので、よろしくお願いします!今日は、今までのシニアの健康管理からは少し離れて、「痴呆・認知症」の話をしま...

高齢動物について30 長生きの秘訣10か条

こんにちは!看護師丹保です。おうちでのチェック項目はご理解いただけたでしょうか?なかなか毎日見ていただくのは難しいと思うので、3日に1回などペースを決めて行うことをお勧めします!継続は力なりです!今回は、今までの復習でサインの見極めや普段の生活での注意点などをまとめた「長生きの秘訣10カ条」をご紹介したいと思います。一、 まずは病気をさせないおかしいな、と思ったらすぐに病院に連れて行きましょう。病...

高齢動物について29  老化のサイン<排泄物編②>

看護師の丹保です。前回のおしっこチェックやってみていただけたでしょうか?排泄物は人の健康診断でも検査するように体の調子を示すとても大切なものなので定期的なチェックをお勧めします!さて、今回は<うんちチェック>についてです*うんちチェック項目*□ゆる過ぎたり、固すぎたりしていませんか? 大腸の吸収機能が衰えると、水分が多くて柔らかいうんちが出ることがあります。逆に硬くなる場合は、腸の動き(ぜん動運動...

高齢動物について28  老化のサイン<排泄物編①>

こんにちは!看護師の丹保です。今回も、引き続き老化のサインについて一緒に確認していこうかと思います。そもそもなぜ、こんなにもおうちでのチェックが必要なのか。病気は病院で見つけるものじゃないの?と思う方もいるかもしれません。しかし、そうではないのです。もちろん、血液検査や超音波検査などでも病気は見つかるかもしれません。でも、その時にはすでに病気がかなり進行していることがあるのです。私たちが普段病院で...

ご案内

最近の記事

プロフィール

病院スタッフ

Author:病院スタッフ
.
ようこそ!
久米川みどり動物病院へ

042-392-0205
info@midori-vet.com
http://midori-vet.com


最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索